いらなくなったアクセサリーをオークションで売る「コツ」【5つのポイント】

楽天オークション

使わないアクセサリー、捨てるのはもったいない!

使わなくなったアクセサリー、捨てるのはもったいないくてタンスの肥やしにしている人多いんじゃないでしょうか。
買った時(買ってもらった時?!)はそれなりの値段がしたアクセサリーだと、友達にプレゼントするのも少し損した気分になりますよね。

そんな人にお勧めなのはネットオークション!
私もいくつがネットでアクセサリーを出品した事がありますが、コツを知らないと全然入札されません。
同じ商品でもちょっとした工夫をするだけで人の目に留まるようになります。
今回はその「コツ」を伝授したいと思います!

【コツ1】アクセサリーはブランドものが狙い目!

そもそもの話ですが、ノーブランドのアクセサリーは入札されにくいです。
ハイブランドはもちろん人気!ファッションブランドでもブランドがあるのであればしっかり明記しましょう。

【コツ2】商品名は大事。目に留まる工夫を。

一覧の中から自分の出品した商品を見つけてもらえるように、商品名に工夫をする事は大事な事です。
まずブランド名がある場合はブランド名を入れましょう。その時、日本語とアルファベット両方の書き方で記載した方がよいでしょう。
これは日本語名と英語名で検索される場合、どちらでも引っかかるようにする為です。

それから「新品」、「未使用」、「美品」といった商品の状態を書いておくのも目を引くためのテクニック。
もちろん嘘はトラブルの元になりますからいけません。正直に状態を伝えましょう。

更に送料を自分で負担する場合は「送料無料」というのも売りになります。

例えば、「 美品◆ティファニーTiffany オープンハートペンダント【送料無料】 」といった具合です。
ただ、商品名には文字数制限があるところが多いので、記号や半角文字をうまく使って、制限された中でも上手に自分の商品をアピールしましょう。

【コツ3】写真は自然光のある時に。箱の撮影も忘れずに。

ネットオークションは本物を確認できない分、写真が大切になります。
アクセサリーは輝きが判断の基準になるポイントでもあるので、撮影前にクロスで綺麗に拭いておきましょう。

写真は昼間の自然光が入る時間に撮ると、素人でもきれいにアクセサリーを撮影できます。
光さえ十分にあれば、スマホでも十分に一眼レフなみの写真をとる事ができます。写真は、全体を俯瞰した写真と、見せたい場所(今回はネックレストップ)をアップした写真両方撮りましょう。
そして忘れては行けないのが、箱やギフトバック、袋や説明書きも撮影する事。これがあるだけで本物だという証明にもなり、購入する人にも安心感を与える事ができます。

また写真を登録する時にはメインの写真を選ぶ事になりますが、メインの写真にはアップのカットを設定しましょう。
そうすると商品一覧で掲載される小さい写真でも、何の写真か良く分かるので閲覧数を増やすことができます。

【コツ4】妥当な価格設定をする

誰でもなるべく高く売りたいものですが、入札がこなかったら出品する意味はありませんね。
価格設定をする前に、同様の商品がいくらで出品されているか調査しましょう。
他の人の付けている価格を参考に、競争力のでるような価格に設定しましょう。

値段付けに慣れていない人は、最初高めの価格で出品して、入札がなかったら価格を下げて再出品するというのも1つの手です。

【コツ5】質問や発送時には丁寧な対応を心がける

質問が来た場合は、丁寧に早く返す。落札されたら、まずはすぐお礼をして迅速に対応する。
人と対面しない分、お互い不安にならないように丁寧にコミュニケーションする事は、オークションにとって最も大事です。
しっかりとお礼を伝える事、何か問題がおきたらすぐ連絡する事を心がけましょう。

丁寧に対応すれば、オークション内の自分の評価が上がって、次回の取引の時によい影響を与えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
どれもちょっとした工夫ですが、これを心がけると一気に入札数が変わってきますので、是非チャレンジしてみてください!
眠っていたアクセサリーがちょっとしたお小遣いに変身しますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木 ココジュエリー ライフ アドバイザー

投稿者プロフィール

多くの方がアクセサリーやジュエリーによって、日常の生活が彩り豊かでハッピーになるよう応援しています。アクセサリーをはじめとするファッション、ビューティ分野で各メディアで取材や情報発信を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回は、アクセサリーを買う時に失敗しにくい&魅力的な通販サイトをご紹介します。 通…
  2. 小顔
    アクセサリーで小顔に見せよう! 先日モデルさんの撮影に立ち会う機会がありましたが、モデルさ…
  3. 絡まり
    誰もが悩むチェーンの絡まり 誰でも1度はチェーンが絡んで解けず、解くのに苦労した経験があると思…

情報の出典、価格表記について

ジュエリーノートで紹介している商品の情報は、メーカー公式サイトの情報を参照していますが、ページを更新した時点の情報となりますので、実際の情報とは異なる場合がございます。
価格表記は「税抜き」「税込み」が混在しています。最新の正確な情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

ページ上部へ戻る