【入門】不器用でもOK!手作りアクセサリーの作り方

手作り
アクセサリーって買いに行っても自分の思うアクセサリーになかなか出会えなかった経験はないですか?「このアクセサリーのチャームにこのリボンが入っていたらもっと可愛いのに!」なんて思う事もしばしば。
では、いっその事手作りしてしまえばいいのではないでしょうか?「難しそう…。」「私不器用だし‥。」なんて思っている方でも安心!簡単な手作りアクセサリーをいくつか紹介しますね!

目次

―【初級】ピアスを手作りしてみよう!
コットンパールで簡単、パールアクセサリーの作り方
―自分で作ったとは思えない、合皮ヘアアクセサリーの作り方
―最後に

【初級】ピアスを手作りしてみよう!

アクセサリーの中でも比較的簡単に手作りできるのがピアスです。自分だけの個性が光る手作りアクセサリーになると思います。初心者の方でも簡単なピアスで、フープピアスがあります。大きな輪っかのようなアクセサリーですね。ピアスの中でも目を引くデザインのものですが、意外と簡単に手作りできます。

手作りと言っても必要なのはフープピアス(アレンジしていないものは手芸店などで売っています。)とペンチ、ビーズ、ビーズがズレないように固定するつぶし玉だけです。しかも、全て100円くらいなのでとてもお手頃なものいいですよね。
シルバーやゴールド、アンティーク調のものまで様々ですので、手作りしたいデザインに合せて選んでください。

フープピアスにビーズを通しつぶし玉を固定するように付けます。これを何度か繰り返して行くだけでとても簡単にかわいいアクセサリーが作れます。
少し凝った手作りをしたい!という方には、つぶし玉を隠す小物や、ワイヤーにビーズを通してフープピアスにぐるぐると巻きつける様にするだけで、ゴージャスなピアスに変身します。また、使用するビーズをスワロフスキーや天然石などに変えるだけでも手作りとは思えないアクセサリーになりますよ!

コットンパールで簡単、パールアクセサリーの作り方

コットンパール
(写真:コットンパール)
コットンパールとは、手芸店などで簡単に購入することができるフェイクパールのことです。価格もお手頃で、サイズが豊富なので思い思いのアクセサリーを作ることが出来ますよ。また色合いがマットなものもあるので、アンティークな雰囲気の手作りアクセサリーを作ることもでき、バリエーションが豊富です。

では、簡単なアクセサリーの作り方を紹介します。
用意するのは、リボン、コットンパール、チェーン、アジャスターセット(ネックレスの留め具)、Cカン、ビーディングスレッド(コットンパールを通す為の糸)、縫い針です。

まず、ビーディングスレッドを2本取って玉結びをします。コットンパールとリボンを交互に針に通して行きましょう。リボンは縫う様にすると安定します。(パールの他にもパーツを入れると個性が出てかわいいです。)次に玉結びをし、両サイドに余った糸はカット。リボンだけにチェーンを通します。最後にアジャスターセットでしっかり留め具を付けるだけで手作りアクセサリーの完成です。

パールが入るだけで、手作り感があまり感じられないくらい完成度の高いアクセサリーになるんですよ!
応用が出来るようになるとどんどん自分らしい、自分だけの手作りアクセサリーが作れます。是非、試してみてくださいね!

自分で作ったとは思えない、合皮ヘアアクセサリーの作り方

合皮で出来たヘアアクセサリーってちょっと大人な印象があってシンプルなのにかっこいいですよね。でも、買うとなるとなかなか自分の思った様なヘアアクセサリーがないんですよね。
そこで、合皮のヘアアクセサリーを手作りしちゃおう!と言うことで紹介します。

用意するものは100円均一でもある、クラフト用の合皮です。今回は15ミリ幅の合皮ベルトを使用します。後は市販のゴムと合皮をくっつけることが出来る接着剤だけでOKです。では、合皮ベルトを15センチと6センチに切って分けます。
次に15センチの方の合皮の裏面を中心に両端を折り、接着剤で貼り付けます。(接着剤は真ん中だけに付けてください。)
接着剤が乾くまで大きなクリップなどで留めておきます。乾いたら、合わせ目の上に接着剤を少し塗り、ゴムを乗せます。6センチの方の合皮ベルトの端に接着剤を塗り、ゴムを挟む様に貼ります。また、乾くまでクリップで押さえましょう。乾いたら、リボンをくるっと回すように巻きカットしてまた接着剤で付けます。(長さが余るくらいの場合はカットしてくださいね。)
しっかりクリップで固定して接着剤が乾くまで待ちましょう。乾いたら完成です!

合皮の種類にもよりますが、大人っぽいものからアンティーク調までと幅広い手作りヘアアクセサリーが出来ますよ!
絶対に買うよりも手作りの方が楽しいですし、安いです。

最後に

いかがだったでしょうか?お店で買うと3000円以上してしまうようなアクセサリーだって、手作りで作ってしまえば半分くらいのお値段で作れちゃうんです。
是非、お店では買えない、自分の理想のアクセサリーを楽しく手作りしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木 ココジュエリー ライフ アドバイザー

投稿者プロフィール

多くの方がアクセサリーやジュエリーによって、日常の生活が彩り豊かでハッピーになるよう応援しています。アクセサリーをはじめとするファッション、ビューティ分野で各メディアで取材や情報発信を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回は、アクセサリーを買う時に失敗しにくい&魅力的な通販サイトをご紹介します。 通…
  2. 小顔
    アクセサリーで小顔に見せよう! 先日モデルさんの撮影に立ち会う機会がありましたが、モデルさ…
  3. 絡まり
    誰もが悩むチェーンの絡まり 誰でも1度はチェーンが絡んで解けず、解くのに苦労した経験があると思…

情報の出典、価格表記について

ジュエリーノートで紹介している商品の情報は、メーカー公式サイトの情報を参照していますが、ページを更新した時点の情報となりますので、実際の情報とは異なる場合がございます。
価格表記は「税抜き」「税込み」が混在しています。最新の正確な情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

ページ上部へ戻る